訪問看護ステーション喜楽

訪問看護ステーションは、在宅で過ごされる皆様を、地域の医療機関や介護施設との連携を図りながら、医療面でサポートいたします。お困りのことや不安に思っておられることなど、遠慮なくご相談ください。

ユニフォームを一新しました♪

  • 訪問看護ステーションを立ち上げて早や10年気持ちも新たに、ユニホームを一新しました!ユニホームのピンク色に負けず、これからも、明るく、温かく、若々しく御利用者様の側に寄り添う看護を目指して頑張ります (*^。^*)
  • 機能訓練指導員のユニホームを一新、爽やかに(?)ピンクユニホームを着こなしています・・・。御利用者様の身体機能の維持、向上を目標に皆で力を合わせて取り組んでいます!
  • 問看護師の中村です。麦のジュースのパワーで毎日元気に自転車で市内を走り回っています。お気軽に声をかけてください。でも、自転車を漕いでいる時は真剣なので、少し遠慮してください♪
  •  

 

 

服薬管理

  • 加齢とともに、かかりつけの医療機関が増えたり持病が増えたりした結果、お薬の種類も増える傾向があります。
  • 薬は決められた時間にきちんと服薬する必要がありますが、種類が増えることで服薬忘れも多くなります。
  • その様なケースに訪問看護では、かかりつけ医と調剤薬局と連携しながら、服薬ポケットなどを活用した「服薬管理」のサービスも提供しています。
  • 服薬管理の依頼は多く、現在でも写真のように服薬管理棚はいっぱいの状態です。今後は「居宅療養管理指導」と呼ばれるサービスも活用し、ヘルパーさんとの連携により服薬指導を進めていく必要があると思います。